大温室(3月3日リニューアルオープン)

大温室リニューアルの見どころ

  • 国内最大のバオバブの木の展示
    • 幹の直径が国内最大(約2m)のオーストラリア・バオバブを展示しており、シンボルツリーとして圧倒的な迫力を感じることができます。
  • 生育環境に応じたコーナー別の展示
    • 植物を生育環境に応じてコーナー別に分けるとともに、珍しい花や果物の木のコーナーを設けたことにより、楽しく学習しながら熱帯や亜熱帯の世界を感じることができます。
  • 自然に近い環境での観察
    • ミスト装置や池の水温コントロール装置の導入により、岩などに着生する植物や高温性の水生植物などを、より自然に近い状態で観察できます。
  • 植物の間の空中散歩
    • デッキ通路が植物の間を空中散歩のように通り抜けるため、間近に花や果実を鑑賞することができます。また、通路のバリアフリー化により車椅子等でも利用できるようになっています。

戻る