自然体験活動プログラム 

広島市植物公園では、小中学校や地域の団体などが主催する自然体験活動に使えるいくつかのプログラムを用意しています。花や緑あふれる植物公園ならではの体験をしていただけるよう、ぜひ御活用ください。

プログラムメニュー

タイトル 所要時間(目安) 人数
制限
内  容 備  考
①オリエンテーリング 60分 上限なし  植物に関する問題を解いたり、スタンプを押しながら園内をまわります。問題用紙を準備していただきます。問題を解くことで、植物への理解を深めることができます。  問題用紙のサンプル(原稿)を送りますので、当日、参加人数分の問題用紙とペンを持参してください。
②スタンプラリー 40分 上限なし  温室内や休憩展望塔等、6か所に設置されたスタンプを押して園内をまわります。花や葉等のスタンプで、園内各所の植物を紹介しています。
③植物ガイド 60~90分 70人  ボランティアスタッフが、温室や屋外の植物について解説します。豊富な知識で、植物への興味を引き出します。その時期の見どころをピックアップして案内しますので、季節によって内容が変わります。
④草笛の体験 30~45分 70人  広島県草笛愛好会の方々による指導で、草笛の体験をします。一枚の葉っぱから奏でられる音色をとおして、自然とふれあう楽しさを伝えます。 対象:小学4年生以上
時期:4月~10月
⑤ジュニアプロジェクト 40~120分 70人  少人数に分かれて行う自然遊びを通して、生きものの知恵や自然界の不思議を体験します。 別表参照
⑥植物クラフト 60分 70人(月に2団体まで)  松ぼっくりのヒツジや、竹を使ったゆらゆらシーソーを作ります。楽しみながら身近な木の実や種をじっくり観察できます。 対象:小学生
⑦植物や植物園の仕事についての話 30~60分 100人  スライドなどを使って植物や園の仕事についての話をします。植物の日々の管理や、展示までの過程を紹介します。
⑧植物ビデオの鑑賞 20~30分 100人  花の栽培や自然を紹介し、植物への興味と関心を育てます。(ビデオタイトルはこちら
⑨体験学習支援 理科学習の一環として植物に関する体験希望がありましたら、ご相談ください。
別表 ジュニアプロジェクトメニュー一覧(いずれのメニューも所要時間40分)
ミクロハイク 芝生の中をルーペで観察し、小さな生き物の世界を体験する。
カモフラージュ 茂みに置かれた小物(鉛筆、クリップ、人形など)をいくつ見つけられるか一人ずつチャレンジし、自然の中で見られる昆虫たちの保護色や擬態等について学ぶ。
カメレオンゲーム 5色の爪楊枝を芝生にばらまいて回収する遊びを通じて、保護色について学ぶ。
目かくしこみち 目隠しでロープに沿ってゆっくり歩き、自然の音や匂い、肌触り等を感じる。
落ち葉のアソート 落ち葉を集めて分類し、葉の多様性について学ぶ。(時期:10~12月)
わたしは誰でしょう? 背中につけた植物名カードを、周りの人に質問しながら当てる。(雨天時用メニュー)
わくわくビンゴ 樹木、花、果物等のテーマで行うビンゴゲーム。(雨天時用メニュー)

申し込みにあたって

・できるだけ10名様以上でお申し込みください。
・定員を超える団体も、1日2回実施する等で対応できる場合がありますので、ご相談ください。
・複数のプログラムを体験することもできます。

申し込み方法

・原則、予約制です。
・必ず電話による仮申し込みをしてください。ボランティアスタッフとの日程調整が必要なプログラムがありますので、ご来園の4週間前までにお願いいたします。
・申し込み用紙は植物公園にありますので、ご請求いただくか、ホームページからダウンロードしてください。

⇒ 申込用紙

減免について

広島市内の小学校、中学校、中等教育学校の前期課程又は特別支援学校の小学部もしくは中学部における学校教育活動として利用する場合、申請により、引率教員の入園料を免除することができます。
ご連絡をいただければ、「減免申請書」をお送りしますので、ご来園の2週間前までに植物公園に届くようご返送ください。ホームページからダウンロードもできます。

減免申請書はこちらPDF(学校・幼稚園・保育所用社会福祉施設用

休園日のご案内

毎週金曜日(金曜日が祝日の場合は開園)
12月29日~1月3日

申し込み先

広島市植物公園 管理課 企画広報係
住所 〒731-5156 広島市佐伯区倉重三丁目495番地
電話 082-922-3600 FAX 082-923-6100

戻る