カスケード・大花壇

正面ゲートをくぐるとまず目につくのが、
左右に振り分けられた大小の花壇です。
季節の草花が、来園者の目を楽しませてくれます。

草花の植え付けは、年5、6回行っています。
春 ポピー、ベゴニア 
夏 コリウス、ビンカ、ハナアロエ
秋 サルビア
冬 パンジー、ハボタン


大温室までのアプローチでは、
季節の草花を
楽しむことができます。


立体花壇は、撮影ポイントの一つです。
夏、秋はベゴニア、
冬、春はビオラやパンジーを植え付けます。

季節の草花を使った
ハンギングバスケットを展示しています。

10月下旬〜11月上旬には、
ハンギングバスケット展を開催します。

戻る